朝日建設株式会社
富山県富山市安住町7番12号
TEL.076-441-3201
FAX.076-442-4328
-------------------------------------
1.舗装工事
2.土木工事

3.電気設備工事
4.介護住宅改修工事
-------------------------------------

朝日建設株式会社 本社地図
0
1
0
5
9
0

地域貢献活動

除雪で社会貢献その3(2018/02/16)

平成30年2月12日深夜/M係長の除雪奮闘記
23時50分、富山地方鉄道㈱南富山運転区の方からの緊急連絡。
「Mさん!最終電車が荒町で降雪のため、立ち往生。救出願います!」
 
当社のグレーダ・タイヤショベル 2台を急行させ、日にちが変わった翌朝の0時10分に現場到着。
 
平成30年2月13日早朝/M係長の除雪奮闘記
グレーダとタイヤショベルの2台で、軌道上の雪を排除。そのまま南富山駅まで市内電車を先導し、除雪の建設機械2台で電車の線路上の除雪していきました。
 
0時30分、10名程の乗客は無事南富山駅に到着。
あーあー よかった。

除雪で社会貢献その2(2018/02/08)

平成30年2月6日深夜/M係長の除雪奮闘記
・第3寒波襲来
・一晩で富山市内積雪54cmを記録
翌日の2月7日の夕方、BBTニュースで市内電車の除雪に関する報道がありました。今回取材された理由は、豪雪の中でも市内電車だけは運休していなかったためだと思われます。
とにかく「富山市民の“足”である電車を運休させてはいけない」という使命感をもって除雪作業をしています。
 
市内電車夜間連発運行(南富山運転区)
実はこの夜間運行、8年前(2010年)に富山地方鉄道㈱南富山運転区H氏・U氏と 朝日建設㈱M氏が考案したものです。
・輪縁路凍結防止のための夜間運行
・塩カリ撒き
・停留所の人力除雪 など
 
地域の皆さんの安心、安全のために色々考えてます。

除雪で社会貢献その1(2018/02/03)

冬季の除雪は、建設業にとって重要な使命。
地域住民の安全を守り、円滑な社会活動を維持するために欠かせない作業です。
市内電車夜間連発運行(南富山運転区)
輪縁路(※レールの内側の溝部)が凍結しないよう、1時間毎の運行。
富山地方鉄道㈱さん、大変お疲れ様です。
匠の技で機械除雪
富山の市内電車軌道敷(※道路上において路面電車が通行するのに必要な部分)を除雪中。
レールを破損させないため、慎重に行います。
 
平成30年1月28日深夜/M係長の除雪奮闘記
・外気温-3℃
・交差点内・厚さ10cmの圧雪撤去作業
今シーズン2回目の寒波襲来。8日間連続除雪で、頭の中は今日何曜日なのか分からない状態。それでも地域の皆さんの安全・安心のため、交通手段を止めないために頑張っています。朝日建設の南富山運転区除雪部隊は4名。各自役割と責任を全うしてチームワークを図っています。
 
 

廃材の再利用でエコ

本来処分される間伐材(森林の成長過程で密集化する立木を間引く間伐の過程で発生する木材)を再利用することで、環境の保全に貢献します。当社では「富山県産」の間伐材を利用しています。
 
     (左の写真)朝日護岸その8工事の看板      (右の写真)小糸道路その3工事の看板
富山県産の間伐材を色んな現場で、安全掲示板などの看板として使っています。郷土の資源を有効活用することで、「地産地消」の取組みや、「地域に密着した公共事業」のイメージアップにもつながっています。
 

平成29年度ふるさと富山美化大作戦に参加しました(2017/08/20)

今年も当社は『落書消し隊』として、富山駅周辺の美化活動に参加しました
毎年恒例のこのボランティアを通して、ふるさと富山の景観を守ることに貢献しています
美化活動では、富山市の治安の維持・向上という大事な役割を担っています

花街道プロジェクト2017に参加しました(2017/06/06)

一人一人の力は小さいけれど、みんなでやれば花街道
 
黄花コスモスとマリーゴールドの混合種を蒔きました
当社の本社ビル前すずかけ通りが、ずっとずっと美しい花街道でありますように